BIOGRAPHY

MICA

MICA・・・(シンガーソングライター)

熊本県平成音楽大学オルガン科卒業。中学3年生から作詞作曲を開始。その年に、熊本県小中学校作曲コンクールで、最優秀賞受賞。 平成音楽大学入学後、自主制作でオリジナルCDを制作。月に一回のLIVEハウスでのLIVE活動、口コミでオリジナルCD2枚を3000枚販売。2004年ミニアルバム「inori」で全国デビュー。

2006年「inori」に収録された「”ゆめ、翔びたつ未来へ”」がIAAF世界クロスカントリー日本選手応援ソングに起用される。また、熊本、鹿児島の結婚式場「エルセルモ」のCM、番組などに楽曲が使用されている。同エルセルモが提供する熊本のテレビ番組「ふたりのラブソング」で使用されている「二人の道」は熊本における結婚式のスタンダード曲となっている。
2008年、活動拠点を熊本に移し「二人の道」が収録されたミニアルバム「タカラモノ」を発売。

2010年、熊本の女子サッカークラブ 益城ルネサンス熊本フットボールクラブのオフィシャルソングを手掛け、試合会場でミニライブを開催。

2011年、シングル「出逢えたキセキ」が地元天草の天草海道博のテーマ曲。ミニアルバム「MY SWEET HOME」から「スキ・・・」がTKU天気予報のBGMに使用される。

2012年、天草を舞台にした映画『女たちの都ワッゲンオッゲン(主演:大竹しのぶ)』のエンディングテーマに「虹の花」が採用となり1000枚限定としてシングル版として発売。また熊本のブライダルソングでは定番となった「二人の道」をリアレンジしたミニアルバム「二人の道~LOVE FOREVER~」は念願の全国発売となった。他にも熊本市ごみ減量推進CMソングなどを手掛ける。

2013年、長年テレビ番組『ふたりのラブソング』で使用されてきた「二人の道」を歌詞とメロディーのみを変更した「二人の道~アンサーソング~」にリニューアル。熊本県民テレビの”輝き Share”キャンペーンソングとして「ダイヤモンド~希望の花~」が使用される。10月には新曲や、これまでCD化されていなかった曲を含むベストアルバム「DIAMOND」を発表。全国発売となる。

 

MICAのことをもっと・・・

できる楽器は?/ピアノ、フルート、エレクトーン
影響を受けたミュージシャンは?/DREAMS COME TRUE
大切な映画は? / 海猿シリーズ
大切な本は? /相田みつをさんの本
人生で最後に食べたいものは?/しゃぶしゃぶ
苦手なことは? /運動
大好きなことは?/ 歌うこと
なぜオンガクをやっているの/音楽が大好きだからo(^_-)O
そして、音楽を通して、沢山の人と巡り会い楽しい時間を過ごしたいから^ ^
オンガクをしていないとき、何してる? /大自然の中で頭を空にしてリフレッシュしてます(≧∇≦)/
MICAとしてのひと言/皆様のおかげで、この10年歩いてくることが出来ました。いつもその感謝を忘れず、精一杯歌で想いを伝えて行きたいと思っています^_^
そして、これからも私のLIVEやイベントに来てくださったり、聴いて下さった皆様と一緒に音を通して素敵な時間を過ごして行きたいと思います^ – ^どうぞ、宜しくお願いします(≧∇≦)

 

SPECIAL LINK

ふたりのラヴソングlcelmo
jcnamakusa
mizunomari
tsutayacandy